将来性のある都市|健康住宅のポイント|癒される家を目指した住まいづくり

健康住宅のポイント|癒される家を目指した住まいづくり

男女

将来性のある都市

男女

地価が高騰する可能性

日本には、大都市と呼ばれている地域が約20箇所あるのですが、福岡はその中で最も将来性のある都市とされています。というのも福岡では、人口が増加している上に、若者率が約20%に上昇しているからです。将来性があるということは、地価が高騰していく可能性が高いということです。そのため昨今では、福岡では多くの人が積極的に戸建て住宅を購入するようになっています。マンションも多数あるのですが、マンションと比較すると、戸建て住宅の方が土地の所有部分が多めとなっています。つまり福岡で購入した戸建て住宅は、将来的に資産価値が高くなることが予想されているのです。その分生活が安定しやすくなるため、福岡の戸建て住宅の人気は高まっているのです。

商業や教育のレベルも上昇

東京や大阪の中心部でも、人口は増えていますし、地価は高くなっています。ところがこれらの地域では、元の地価も高いので、戸建て住宅を購入するにはその分多くの資金が必要となります。それに対して福岡の地価は、東京都区部の地価の、約5分の1となっているので、その分購入における負担は少なめと言えます。それでいて、新幹線の駅があるので、東京や大阪にもアクセスしやすく、さらには海外に行くことのできる空港もあります。また、若者が増えているということで、若者向けの商業施設や教育施設が次々に建てられています。つまり商業や教育のレベルも高まっているということですから、このことからも多くの人が福岡での暮らしを希望するようになっているのです。